本文へジャンプ

警告!あなたはちゃんと対策できていますか?

大気汚染の有害物質やウイルスの対策に最適!!微粒子物質「PM2.5」にも有効的です!

最近騒がれている微粒子物質「PM2.5」とは大気中を浮遊する粒子径2.5μm以下の微粒子です。
当社取扱マスクは、遮断率試験「PFE」の基準をクリアしており粒子径0.1μmの物質を遮断することが可能です。

マスクを着用するだけで予防ができるのではなく、マスクがどのくらい微粒子を遮断できるかが鍵となります。

空気中の微粒子物質やウイルスのほか、粉塵や黄砂にも有効なマスクです。できることから対策してみませんか?

ウイルス対策で花粉対策マスクを使っていませんか?

ウイルス対策用マスクは、花粉対策マスクとは構造が違います。
花粉とウイルスでは大きさが異なり、花粉対策マスクではウイルスから身を守ることができないとされています。
基本的にウイルスは、ウイルス飛沫(咳やくしゃみなど水分を含んだ状態)として活動します。
ウイルス飛沫であれば花粉用マスクでも侵入はできませんが、付着したウイルス飛沫が乾燥しウイルス核になるとマスクを浸入してくる恐れがございます。(その間約2時間とされています)
ウイルス対策として、花粉対策マスクを使用していても使用方法を誤ると対策が出来ていない場合もございます。
よって、ウイルス対策には適応した様々な遮断率試験(PFE)の基準をクリアしたマスクを使用することをお勧めします。
どの遮断率試験の基準をクリアしているかは、各マスクの外袋などに記載されていますのでチェックしてみてください。
稀に、遮断率試験の表記がない場合もございます。ご購入の際は確認されることをお勧めいたします。

※マスクはあくまでも予防である為、手洗い・うがい等の予防方法と併用することを強くお勧めいたします。また、マスクをしたからといって必ずウイルスに侵されないとうことを保証するものではありません。

遮断率試験とは

遮断率試験とは、それぞれ定められた基準に適合されているかどうかを調査、判断しております。
ウイルスは、唯一細胞を持たない生命体です。(約0.1um/マイクロメートル)
0.1umを95%以上遮断できるものでない限り「ウイルス対策マスク」とは呼べないのです。

  1. BFE(細菌遮断率約3.0um)
  2. VFE(生体ウイルス遮断約0.1~5.0um)
  3. PFE(ラテックス微粒子ろ過率0.1umラテックス)

各種試験サイズ比較

遮断率試験 ウイルスサイズ比較 対象サイズ 対象
PFE
(ラテックス微粒子
遮断効率試験)
0.1um インフルエンザウイルス
ウイルス単体(飛沫核)
SARSウイルス
結核菌ウイルスなど
VFE
(生体ウイルス
遮断効率試験)
0.1um~5um
(平均2.8um)
インフルエンザウイルス
ウイルス飛沫(咳/くしゃみ)
(水分を含んだウイルス)
BFE
(バクテリア
ろ過率試験)
3um 花粉
ウイルス飛沫(咳/くしゃみ)
(水分を含んだウイルス)

※ウイルスの画像はイメージです。

ウイルスサイズ比較

鳥由来/豚由来
インフルエンザウイルス
ウイルス単体
0.08um~0.12um PFE遮断効率試験
0.1um微粒子遮断率99%以上またはN95及びFFP2規格以上のウイルス対応マスクが推奨
鳥由来/豚由来
インフルエンザウイルス
ウイルス飛沫(咳/くしゃみ)
(水分を含んだウイルス)
2um~4um VFE遮断効率試験
平均2.8um微粒子遮断率99%以上またはN95及びFFP2規格以上のウイルス対応マスクが推奨
SARSウイルス 0.12um~0.16um PFE遮断効率試験
0.1um微粒子遮断率99%以上またはN95及びFFP2規格以上のウイルス対応マスクが推奨
結核菌ウイルス 0.3um~0.6um PFE遮断効率試験
0.1um微粒子遮断率99%以上またはN95及びFFP2規格以上のウイルス対応マスクが推奨
花粉(バクテリア) 3um~5um BFE遮断効率試験
3um微粒子遮断率95%以上の花粉対応マスクが推奨

※ウイルスの画像はイメージです。

※BFE規格マスクの場合、ウイルス飛沫の水分は約2時間で乾燥するので、マスクの表面にウイルスが付着している恐れがある場合は、 2時間で交換した方が安全と言えます。1回使い捨てが必須です。

VFE・PFE2つの遮断試験に合格していることがウイルス対策マスクの基準と言えるのです。

  1. WHOの推奨企画であること。
  2. 厚生労働省の許可を得ていること。
項目 BFE
(花粉対策)
PFE
(ウイルス対策)
VFE
(ウイルス対策)
繰り返し使用 連続使用時間
ウイルスの大きさ
(um/マイクロメートル)
3.0~
5.0um
0.1um 0.1~
5.0um
--- ---
弊社商品 FSC・F99Eマスク
FFP2認定
N99基準合格

15回/枚
※15回使用しても遮断率が落ちない(遮断テスト済)


12時間以内
※飛沫ウイルスを12時間遮断

FSC-Fサージカルマスク
VFE99.9%
PFE99.7%

10回/枚
※10回使用しても遮断率が落ちない(遮断テスト済)


12時間以内
※飛沫ウイルスを12時間遮断

項目 BFE
(花粉対策)
PFE
(ウイルス対策)
VFE
(ウイルス対策)
繰り返し使用 連続使用時間
ウイルスの大きさ
(um/マイクロメートル)
3.0~
5.0um
0.1um 0.1~
5.0um
--- ---
他社商品 A社 × × × × ×

約2時間
※マスクに付着した飛沫ウイルスが2時間で乾燥し吸い込む恐れがある為

B社 × × × ×

約2時間
※マスクに付着した飛沫ウイルスが2時間で乾燥し吸い込む恐れがある為

C社 × ×

※PFE遮断試験をしていることから、ウイルスを遮断できると思われます

弊社で取り扱っております「FSC-F サージカルマスク」「FSC・F-99E」は上記、ウイルス対策マスクの選び方の条件をクリアしております。

FSC-Fサージカルマスク、FSC・F-99E商品ページ

ページの先頭へ戻る